バスハイク 桶ケ谷沼&太田川河口

富士自然観察の会 「会則」
(目的)自然と親しみ、自然を理解し、自然を保護する気持ちを育てるとともに、
    会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)自然観察会 自然保護活動 自然の調査・研究活動 自然講習会。   
(会費)年2,000円 ただし、高校生以下は年1,000円とする。
(詳細は こちらを参照

報告事項
○観察会
 ○バスハイク 桶ケ谷沼&太田川河口
  日 時:平成25年7月21日(日)8:00 ~17:00
  集 合:8:00 富士市役所
  参加者:49名+3名(現地参加)=52名

真鶴半島に続いて、今年2回目のバスハイクです。
最初は、東名袋井ICから5分程の所にある、トンボで有名な桶ケ谷沼です。日本には約200種類のトンボがいて、桶ケ谷沼には約70種類のトンボが確認されているそうです。ここ桶ケ谷沼では、絶滅危惧種のベッコウトンボが注目されていますが、時期が少し遅かったのか、この日は観察できませんでした。ビジターセンターで、トンボの資料「生き物ガイド」を貰ってから、桶ケ谷沼に向かいました。

トンボ写真提供:小泉隆嗣 (さすが400mm望遠レンズです)

タイワンウチワヤンマ
(団扇状の尻尾が名前の由来です)
f0155954_13213077.jpg

ギンヤンマ
f0155954_13215044.jpg

コシアキトンボ(未成熟のオス)
f0155954_13242994.jpg

シオカラトンボ(オス)
f0155954_13244275.jpg

シオカラトンボ(メス)
(ムギワラトンボとも呼ばれます。以前私は別の種類だと思っていました)
f0155954_1325073.jpg

ウチワヤンマ(タイワンウチワヤンマより尻尾の団扇が大きいです)
f0155954_13261265.jpg

戻ってきて、ビジターセンター前での集合写真です。
f0155954_13274383.jpg


(トンボ合せ)チョウトンボ シオカラトンボ コシアキトンボ コフキトンボ ギンヤンマ タイワンウチワヤンマ オオシオカラトンボ オニヤンマ ウスバキトンボ キイトトンボ モノサシトンボ ウチワヤンマ ベニイトトンボ ショウジョウトンボ マユタテアカネ                                      計:15種類


桶ケ谷沼から、福田(ふくで)町の太田川河口に向かいます。
ハマボウの花とカニの観察が目的です。

ハマボウの群落
f0155954_13353752.jpg

ハマボウ
 (ハイビスカスの仲間ですので、花の形が似ています)
f0155954_1328463.jpg

カニの観察風景
f0155954_13291294.jpg

鋏を大きく開く、チゴガニのダンス
(河口干潟に巣穴を掘って生活しています。泥を鋏脚ですくい、口器でデトリタス(有機物)を漉しとって食べています)
f0155954_1329302.jpg

エコクラブの親子も大勢参加してくれました。暑い日が続くなか、曇り時々晴れの比較的過ごしやすい観察会日和に恵まれました。

(行程)富士市役所(8:05)~富士IC(8:10)~東名~小笠PA~袋井IC(9:38)~桶ケ谷沼(9:45~13:35 107km 昼食)~太田川河口(13:53~14:50)~袋井IC(15:13)~牧の原SA~富士川SA~富士IC(17:05)~富士市役所(17:10)
                          


今後の予定

○観察会
・夜の観察会
 日時:7月26日(金) 19:00~21:00
 集合:19:00 丸火自然公園 上の駐車場 
・レンゲショウマを求めて
 日時:平成25年8月18日(日)
 集合:9:00 富士市役所

○平日観察会
・新道峠から大石峠のお花
 日時:7月23日(火) 9:00~16:00
 集合:9:00 広見公園
[PR]

by fujisizen | 2013-07-23 13:12
line

富士自然観察の会の活動報告


by fujisizen
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30