アニマルトラッキング

富士自然観察の会 「会則」
(目的)自然と親しみ、自然を理解し、自然を保護する気持ちを育てるとともに、
    会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)自然観察会 自然保護活動 自然の調査・研究活動 自然講習会。   
(会費)年2,000円 ただし、高校生以下は年1,000円とする。
(詳細は こちらを参照

報告事項
○観察会
  ・アニマルトラッキング
   日  時:平成25年2月10日(日) 9:00~14:00
   場  所:水ケ塚公園~須山口登山歩道
   参加者:25名
   講 師:篠原 羽山 長谷川
当初の予定観察場所であった西臼塚は、雪がほとんど無かったため、急遽、水ケ塚に移動しました。
恒例のアニマルトレッキングですが、今年も好天に恵まれ、積雪も20~30cmあり、最高の観察日和となりました。
最初に講師陣から、雪の登山道の歩き方の注意点や、アニマルトレッキングの観察ポイント等の説明を受けて、公園の北側の須山口登山歩道に入りました。
今日は暖かい日和に恵まれ、氷点下を覚悟していたのに、気温は2~3℃ありました。しかし、雪は全く溶けていなくて、サラサラの気持ちの良い雪歩きとなりました。

水ケ塚公園からの富士山。宝永山が大きく見えます。
f0155954_8192470.jpg

講師陣からの説明
f0155954_819394.jpg

観察風景
f0155954_820465.jpg

シカの足跡
f0155954_820467.jpg

テンのフン。周りに足跡が無いので木に登るテンが、木の上から落としたのではないか?との講師の判断です。
f0155954_82158.jpg

キツネの足跡
f0155954_8212981.jpg

ウサギの足跡
f0155954_8214642.jpg

昼食風景
f0155954_8221254.jpg

横浜から参加いただいた、富士山エコレンジャーの吉永さんから、定点観察(今日の昼食の場所より標高で150m程上の場所)で撮影した富士山の動物につての説明がありました。写っている動物の90%以上がシカだということです。
シカだけがなぜ増えたかというと、人工林・草原・ゴルフ場が増え、かつ、天敵がいなくなり、シカの繁殖に適した環境になったことが原因ではないかとのことでした。
f0155954_8224220.jpg

食事の後での集合写真
f0155954_823315.jpg

今日の動物の足跡合わせ
 シカ  キツネ  アナグマ  ウサギ

今後の予定
○観察会

 ・富士山麓 巨木巡りー4
   日時:平成25年2月23日(土) 9:00~12:00
   集合:9:00 富士市役所 庁舎東側
   (注)11/23 雨天中止の延期版です。

○平日観察会

 ・野田山周辺
   日時:平成25年3月21日(木) 9:00~16:00
   集合:9:00 中央公園

 ○ふじさんネットワーク(担当:大野征代)
    ふじさんネットワークのHP内のイベント情報で詳細確認
[PR]

by fujisizen | 2013-02-11 08:08
line

富士自然観察の会の活動報告


by fujisizen
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31