富士山麓 アシタカツツジを見る会

富士自然観察の会 「会則」
(目的)自然と親しみ、自然を理解し、自然を保護する気持ちを育てるとともに、
    会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)自然観察会 自然保護活動 自然の調査・研究活動 自然講習会。   
(会費)年2,000円 ただし、高校生以下は年1,000円とする。
(詳細は こちらを参照

報告事項
 ○観察会
  富士山麓 アシタカツツジを見る会 
   日 時:平成24年6月3日(日) 9:00~12:00
   場 所:十里木別荘地内 アシタカツツジ群生地
   参加者:16名
天気予報は雨でしたが、全く雨にも会わずに薄日の射す中の気持ちの良い観察ができました。
この十里木別荘地内のアシタカツツジ群生地観察会は、何と、二十数年前に富士自然観察の会ができて、最初の観察会の場所だったそうです。
アシタカツツジは、牧野富太郎博士の命名によるもので、愛鷹山や天子ケ岳だけに自生する珍しいツツジで、雄しべの数は10本である。しかし、ヤマツツジとの交配種は雄しべの数が7~9本とさまざまである。

アシタカツツジ群生地入口駐車場にある案内板
遊歩道が整備されています。
f0155954_842271.jpg

目的のアシタカユユジの盛りは過ぎていました。
f0155954_843720.jpg

f0155954_8432432.jpg

中山名誉会長からのアシタカツツジの説明を受けます。
f0155954_8449100.jpg

お花の数は少なかったですが、フタリシズカはあちこちで観察できました。
f0155954_845421.jpg

花弁に独特の光沢があるウマノアシガタ
f0155954_8454877.jpg

マグシグサもあちこちに見られましたが、珍しいムラサキマムシグサがありました。
よく見られるマムシグサは一本立ちですが、このムラサキマムシグサは株立ちしています。
f0155954_8491641.jpg

駐車場に戻っての集合写真
f0155954_849508.jpg

        
今後の予定
 ○観察会
  ・富士山麓 山の村周辺の植物観察
   日 時:平成24年6月17日(日) 9:00~12:00  雨天中止
   集 合:9:00 富士市役所
  ・岳鉄に乗って湧水巡り (原田駅~富士岡駅)
   日 時:平成24年7月16日(月) 10:00~12:00  雨天中止
   集 合:10:00 岳鉄 原田駅
 
 ○平日観察会
  ・箱根お玉ケ池・精進池周辺の自然観察
    日時:平成24年6月7日(木) 9:00~16:00  雨天中止
    集合:9:00 中央公園
  ・釈迦ケ岳から富士山を眺める
    日時:平成24年7月19日(木) 9:00~16:00  雨天中止
    集合:9:00 広見公園
  
 ○ふじさんネットワーク(担当:大野征代)
    ふじさんネットワークのHP内のイベント情報で詳細確認
[PR]

by fujisizen | 2012-06-04 08:35
line

富士自然観察の会の活動報告


by fujisizen
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31