富士山のきのこ

富士自然観察の会 「会則」
(目的)自然と親しみ、自然を理解し、自然を保護する気持ちを育てるとともに、
    会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)自然観察会 自然保護活動 自然の調査・研究活動 自然講習会。   
(会費)年2,000円 ただし、高校生以下は年1,000円とする。
(詳細は こちらを参照

「報告事項」

 ○富士山のきのこ
  日 時:平成22年10月24日(日) 9:00~12:00
  集 合:9:00 西臼塚
  参加者:13名
  ここ数年、キノコ狩りは、富士山御殿場口から東に入った周辺(太郎坊)で開催されていましたが、今年は西臼塚駐車場周辺での開催でした。天候のせいか、きのこ汁が中止になったせいか、例年30人程の参加者があるのに、今年は13名と少なかったです。おかげで、芦川講師にすぐに確認することができました。

芦川講師からの説明で始まりました。
f0155954_1782127.jpg

まずは、駐車場から北側の西臼塚火口跡方面に入っていきました。
f0155954_1784037.jpg

一度、駐車場側に戻り、反対側の林でチャナメツムタケを探しました。
チャナメツムタケ
f0155954_8363313.jpg

芦川講師によるキノコの同定。
f0155954_17105521.jpg

珍しいキノコ
スッポンダケ(まだキノコとしては出て来ていません)の半割
f0155954_17122349.jpg
 
白いところが卵の殻を割るように出てきます。その形がスッポンの首のように見えます。(写真は、キノコ図鑑から)食用キノコ
f0155954_17135586.jpg

ネコノシタ(正式名:ニカワハリタケ)裏側がザラザラでまさしくネコの舌です。食用キノコ
f0155954_1716195.jpg


採取できた主な食用キノコ
アカモミタケ ブナハリタケ ニカワハリタケ ウスタケ ツチカブリ チャナメツムタケ アシボソノボリリュウ

最後に集合写真です。
f0155954_17184371.jpg


「今後の予定」

 ○観察会
  ・富士市巨木巡りー2
   日 時:平成22年11月20日(土) 9:00~12:00
   集 合:9:00 富士市役所   

 ○平日観察会
  ・東海自然歩道(朝霧区間)
   日 時:平成22年11月16日(火) 9:00~14:00 (弁当持参)
   集 合:9:00 広見公園駐車場

 ○次回運営委員会
   日 時:平成22年10月29日(金)
   場 所:吉原まちづくりセンター

 ○ふじさんネットワーク(担当:大野征代)
    ふじさんネットワークのHP内の右上のイベント情報で詳細確認
[PR]

by fujisizen | 2010-10-24 16:57
line

富士自然観察の会の活動報告


by fujisizen
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31